斉藤晴南の『HARU-LOG』
JMO所属の斉藤晴南の日記♪高校卒業したら上京するので応援してくださぃッ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マントマン
20060815114826


マントマン

AM11:50

まだハトコから連絡がない…。

右手に食パン、左手に日傘を持ち、一人公園に向かう私…。

一体何をするのかというと………??

キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
ハト♪♪

元気だったか~?(^O^)/

この公園のハトと会うのは一年ぶり!!

目の前に、重いっきり「ハトに餌を与えないでください!!」という看板があるのにもかかわらず、餌を与える私…。

快感…。

それは、ハトに餌を与える瞬間。

私がパンを投げると、それに向かって数十匹のハトが走り出し、激しく争う。

なんか、「晴南って立場上じゃん♪」とかバカみたいな事考えてしまう。

弟はすごい…。

あの公園で3人も友達を作り、そしてその友達が家にきたりするのだ!

1番記憶に残っているのは「マントマン」。(本名不明)

弟と公園行ってたら、マントマンはマントみたいなのを羽織ってハトにパンをやっていた。

マントマンは性別不明だった。

弟と会議した結果、私も弟も「男」と判断した。

私も弟も、誰にでも話し掛けてしまう傾向があり、マントマンに話し掛けた。

…すると、キャピ②していて女っぽい!

「女だ!!」

私はすぐにわかった。

ところが弟は分かっていなかったらしく、問題発言勃発!!

弟「男?女?」

マント「女やし!!笑」

弟「なんか男みたい!!」

ばかばか!!何言ってるんだ!!

乙女心が傷つくだろー?!(ノ><)ノ

…でもマントマンと弟はなぜか仲良くなっている

マントマンは「男」と言われたことをまったく気にしていない様子だ。

当時、弟は小学2年生、マントまんは小学3年生、私は6年生。

若かったのだ。

はぁ…。懐かしきあの頃…。

終。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お返事遅れました!!
>たかさん
ごめんなさぃv-164メールのやりとりゎ出来なぃんですv-292
でもありがとぉござぃますv-511
2006/08/17(木) 23:59:28 | URL | 晴南 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/16(水) 06:47:04 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/15(火) 13:27:54 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。